出産事情

子どもの名づけは親も交えたほうがいい?

子供の名前は両親からの最初の贈り物と言われているので、名付けは特別なイベントです。
自分たちだけで決めるか、親にも相談するかは人それぞれです。

親に相談するメリットは、第三者の意見が聞けることや親戚や知り合いなどとかぶっていないかチェックしてもらえるなどがあります。
自分の名前を付けた時の話を聞くと、名付けの参考になるかもしれません。
親に相談せずに付けた名前が気に入らず、名前で呼んでくれなかったりかわいがってくれないという話もあるので、愛着を持ってもらえるというメリットもあります。

デメリットとしては、口出しされすぎて自分たちの好きな名前が付けられないということもあります。
親が付けたかった名前や代々の名付けの法則など、自分たちの意見を無視して暴走してしまう親も珍しくありません。
最初から相談するよりはある程度候補を決めた状態で相談した方が良いでしょう。
読みが決まっている状態で漢字を相談したり、使いたい漢字を決めておいて名前を一緒に考えるなど、お互いの意見がうまく反映できるような決め方をしましょう。
またどちらか一方の親だけでなく、パパママ両方の親に相談しないと後から揉めることもあります。
どちらにも出産前に話しておくのが無難です。