出産事情

出産前から考えたい、生まれてくる子どもの名前決め

最近ではキラキラネームという言葉が生まれる程子供の名前に対する関心が強くなっています。
名前によっては子供が嫌な思いをすることもあるので、慎重に考えて決めましょう。

子供の顔を見てから決めたいという人もいますが、できれば出産前に候補だけでも決めておきましょう。
出産時にトラブルがあった場合、夫婦で名前について話し合える時間が取れない可能性もあります。
名付けは出生届を提出する生後14日以内に済ませておくのが一般的です。
その時点で決まっていなくても空欄のまま提出できますが、後から名前を届け出たことが戸籍に記載されてしまいます。
将来戸籍を見た子供が嫌な思いになる可能性もありますので、できれば避けましょう。

妊娠中から考えておけば、色々なことを考慮して決めることができるので後悔が少なくなります。
親戚や友人の子供と同じだった、画数が良くなかった、良くない意味にとれるなど名付けに後悔している人はたくさんいます。
他の誰とも違う個性的な名前を付けようと考え過ぎて所謂キラキラネームになってしまったり、読めない・紛らわしいなどの理由で名前を正しく読み書きしてもらえないなどの事態を避けるためにも、第三者に名前候補を見てもらうと安心です。
画数を見たりキラキラネームでないか診断してくれるサイトもあるので、そういったものを利用してもいいかもしれません。